福島県本宮市議会議員|渡辺ひでお(秀雄)のブログ

お問合せ・ご意見・ご感想はこちら 

議会改革への第1歩 (正・副議長選挙 所信表明会)

カテゴリー:議会 |公開日:2013/08/17

規則、申合せにより議会構成が2年で変わることになっており、このほど正・副議長選挙はじめ常任委員会等の構成が変わりました。 今回から正・副議長選挙においては所信表明会が取り入れられました。 1人10分以内で所信を表明することができ、それに対して質疑(質疑者1人2分以内)することもできるというものです。 今回、どちらも1名(現職)の表明でしたが意義あることで議会…

続きはこちら

議員は認められても議員の集合体である議会は・・・

カテゴリー:議会 |公開日:2013/07/27

過日、県下市議会議員研修会が会津若松市で開催され、「地方分権時代における自治体議会の果たすべき役割」と題した、早稲田大学大学院教授 北川正恭さん(元三重県知事http://www.office-kitagawa.jp/index.html)の講演がありました。 中央集権から地方分権の時代になった今日、東京一極集中に対応するには自治体が自立して行かないと将来に…

続きはこちら

議員は1人では半人前・・・?

カテゴリー:その他 |公開日:2013/07/17

職員時代を通して、議員は1人では半人前・・・と思ったことはなかったが、そう思っている人もいることがわかった。 議員は市民の代弁者として1人であろうが、市政に対し是々非々の立場で物申して行くことが大切ではなかろうか。 先に(2/26思うがままに)書いたが、民主主義の最終決定は多数決だからといって、数を集めて天下を・・・は公言できることかなと思う・・・。 1人会…

続きはこちら

先行きが心配な国保特別会計

カテゴリー:議会 |公開日:2013/07/13

平成25年度の国保特別会計は32億3千4百万円ほどになります。 被保険者の負担増を軽減するため、市の一般会計から2億4千万円近く繰り入れを行い税率を決定しました。 医療費の増加等に伴い予算規模は年々増えてきており、先行きが心配です。 国等へ抜本的な改革の必要性を要望して来ており早期実現が望まれています。25年6月議会報告

続きはこちら

国保税 2.63%引上げ

カテゴリー:市政動向 |公開日:2013/06/27

今年度の国民保険税は、全体で1人あたり税額が前年度比2.63%の引上げとなります。 内訳は、医療給付費分で29.1%(23年度比6.08%) 後期高齢者支援金分で△15.7%%(23年度比7.81%) 介護納付金分で△17.4%%(23年度比7.28%)となっております。 昨年一般会計からの繰出しを医療給付費分にのみ充てたのを今回は、1億7千3百万円  4千…

続きはこちら

渡辺秀雄
渡辺秀雄
プロフィール 
  • 1947年5月大玉村に生まれる。
  • 1967年4月から大玉村奉職。住民、企画財政、産業、税務課の課長及び教育次長を務め、2005年4月から大玉村社会福祉協議会事務局長、2006年4月からは特別養護老人ホームぼたん荘副施設長を務める。
  • 2007年8月から本宮市議会議員(現在4期目)。
  • 2011年8月から2015年7月まで本宮市監査委員。
  • これまで議会議員定数等問題調査特別委員会副委員長、議会活性化検討特別委員会副委員長を務める。
  • 2015年8月から2019年7月まで市議会副議長。

過去の記事

訪問者数

  • 月間:_
  • 本日:_
  • 昨日:_

ブログ管理