議員は1人では半人前・・・? - 福島県本宮市議会議員|渡辺ひでお(秀雄)のブログ

お問合せ・ご意見・ご感想はこちら 

議員は1人では半人前・・・?

職員時代を通して、議員は1人では半人前・・・と思ったことはなかったが、そう思っている人もいることがわかった。 議員は市民の代弁者として1人であろうが、市政に対し是々非々の立場で物申して行くことが大切ではなかろうか。
先に(2/26思うがままに)書いたが、民主主義の最終決定は多数決だからといって、数を集めて天下を・・・は公言できることかなと思う・・・。 1人会派を認めていることからも、会派制の考え方に隔たりを感じた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

渡辺秀雄
渡辺秀雄
プロフィール 
  • 1947年5月大玉村に生まれる。
  • 1967年4月から大玉村奉職。住民、企画財政、産業、税務課の課長及び教育次長を務め、2005年4月から大玉村社会福祉協議会事務局長、2006年4月からは特別養護老人ホームぼたん荘副施設長を務める。
  • 2007年8月から本宮市議会議員(現在4期目)。
  • 2011年8月から2015年7月まで本宮市監査委員。
  • これまで議会議員定数等問題調査特別委員会副委員長、議会活性化検討特別委員会副委員長を務める。
  • 2015年8月から2019年7月まで市議会副議長。

最近のコメント

過去の記事

訪問者数

  • 月間:_
  • 本日:_
  • 昨日:_

ブログ管理