先行きが心配な国保特別会計 - 福島県本宮市議会議員|渡辺ひでお(秀雄)のブログ

お問合せ・ご意見・ご感想はこちら 

先行きが心配な国保特別会計

平成25年度の国保特別会計は32億3千4百万円ほどになります。 被保険者の負担増を軽減するため、市の一般会計から2億4千万円近く繰り入れを行い税率を決定しました。 医療費の増加等に伴い予算規模は年々増えてきており、先行きが心配です。 国等へ抜本的な改革の必要性を要望して来ており早期実現が望まれています。25年6月議会報告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

渡辺秀雄
渡辺秀雄
プロフィール 
  • 1947年5月大玉村に生まれる。
  • 1967年4月から大玉村奉職。住民、企画財政、産業、税務課の課長及び教育次長を務め、2005年4月から大玉村社会福祉協議会事務局長、2006年4月からは特別養護老人ホームぼたん荘副施設長を務める。
  • 2007年8月から本宮市議会議員(現在4期目)。
  • 2011年8月から2015年7月まで本宮市監査委員。
  • これまで議会議員定数等問題調査特別委員会副委員長、議会活性化検討特別委員会副委員長を務める。
  • 2015年8月から2019年7月まで市議会副議長。

最近のコメント

過去の記事

訪問者数

  • 月間:_
  • 本日:_
  • 昨日:_

ブログ管理