福島県本宮市議会議員|渡辺ひでお(秀雄)のブログ

お問合せ・ご意見・ご感想はこちら 

非核・平和都市宣言

カテゴリー:その他 |公開日:2011/09/13

以前より日本非核宣言自治体協議会から実施依頼あった平和都市宣言を、6月の議会決議をもとに今議会において可決いたしました。県内13市のうち10番目の宣言となります。(旧町村においては平成11、12年当時同様の宣言を行っておりました。)      

続きはこちら

国、県の対応待てず、独自の対応へ

カテゴリー:放射線量対策 |公開日:2011/09/08

本日、市は市民の安全安心、不安解消のため、独自の対応策をとる考えであること明らかにしました。 県内の他市においても同様の動きにあります。 国、県の対応を待っていては、市民不安 解消や健康管理が十分にできないためでしょう。 今議会中に関連の追加議案を提出したいとのことです。 独自対応策の内容 ①ホールボディカウンターの設置 18歳未満及び妊婦から実施し、その後…

続きはこちら

9月定例会一般質問 放射線、災害復旧対策に集中

カテゴリー:議会 |公開日:2011/09/01

改選後初の定例議会が9月5日から開催されます。 一般質問、 14名の議員が通告しております。 内容は何と言っても原発事故による放射線に関する取り組みや震災の復旧工事に関することが多く、それだけ市民からの早期収束、早期復旧の要望が強いことであると考えます。 私も、線量マップを作成し公表をしたものの思うように進まない除染対策  県外に転出した8千人もの子どもたち…

続きはこちら

最も大切なことは不安解消なのですが・・・

カテゴリー:その他 |公開日:2011/08/24

伊達市で、廃棄物の保管場所候補地のみなさんが市に対して、反対の書面を提出したとの記事が今朝の新聞に載っておりました。 本宮市でも同じことが起きなければと心配です。総論賛成でも身近な場所にとなると反対というのも理解できます。 かと言って何処かには一時保管場所を設けないと除染作業が進みません難しい問題です。 9月定例会は5日 からの予定と聞いております。 この議…

続きはこちら

国、県は自治体まかせ!

カテゴリー:環境 |公開日:2011/08/20

市では、市民の不安解消を図るため、放射線量マップの作成や除染対策として公園等の表土除去を実施していますが、高い数値を示している側溝や通学路の除染には汚泥等の処分が問題となっております。 国、県は市任せでなんら対応を取ろうとしていないのが現状です。 少しでも早く除染作業を進めるには市の所有する土地を仮置き場とするしかないとのことです。 「校庭の表土の仮置きと同…

続きはこちら

渡辺秀雄
渡辺秀雄
プロフィール 
  • 1947年5月大玉村に生まれる。
  • 1967年4月から大玉村奉職。住民、企画財政、産業、税務課の課長及び教育次長を務め、2005年4月から大玉村社会福祉協議会事務局長、2006年4月からは特別養護老人ホームぼたん荘副施設長を務める。
  • 2007年8月から本宮市議会議員(現在4期目)。
  • 2011年8月から2015年7月まで本宮市監査委員。
  • これまで議会議員定数等問題調査特別委員会副委員長、議会活性化検討特別委員会副委員長を務める。
  • 2015年8月から2019年7月まで市議会副議長。

最近のコメント

過去の記事

訪問者数

  • 月間:_
  • 本日:_
  • 昨日:_

ブログ管理