『へそ』という言葉のイメージ - 福島県本宮市議会議員|渡辺ひでお(秀雄)のブログ

お問合せ・ご意見・ご感想はこちら 

『へそ』という言葉のイメージ

「へそ」という言葉の印象は・・・  体の真ん中にあるという以外、表現、引用するには少し考えさせられる言葉ではないかと感じるのは、私だけでしょうか。 「へそ」という言葉を用いるなら、別にもっと良い表現のし方があると思います。 それを敢えて使うのにはその効果がより活かされるのが前提でなければなりません。 本宮市を「へそのまち」といってPRしていくことに私はあまり気が進みません。 『水と緑と心が結びあう 未来に輝くまち もとみや』のキャッチフレーズが、いつのまにか『福島のへそのまち 陸の港もとみや』となってしまいました。 今日東京の板橋区に行ってきました。 中板橋商店街で写真の旗が掲げられておりました。 ここの「へそ祭り」は今年で17回目になるそうで、「へそ踊り」なる腹踊りも行われるようです。 北海道の富良野市においても 「へそ祭り」のイベントが開催されるようですが、現在の我が市においては計画しないで欲しいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

渡辺秀雄
渡辺秀雄
プロフィール 
  • 1947年5月大玉村に生まれる。
  • 1967年4月から大玉村奉職。住民、企画財政、産業、税務課の課長及び教育次長を務め、2005年4月から大玉村社会福祉協議会事務局長、2006年4月からは特別養護老人ホームぼたん荘副施設長を務める。
  • 2007年8月から本宮市議会議員(現在4期目)。
  • 2011年8月から2015年7月まで本宮市監査委員。
  • これまで議会議員定数等問題調査特別委員会副委員長、議会活性化検討特別委員会副委員長を務める。
  • 2015年8月から2019年7月まで市議会副議長。

最近のコメント

過去の記事

訪問者数

  • 月間:_
  • 本日:_
  • 昨日:_

ブログ管理