先進市議会研修から - 福島県本宮市議会議員|渡辺ひでお(秀雄)のブログ

お問合せ・ご意見・ご感想はこちら 

先進市議会研修から

議会基本条例制定市議会の会津若松市を11日に、定数削減等実施市議会の茨城県行方市を16日にそれぞれ研修してきました。
市民参加を基軸とした政策形成サイクルの確立と実践によって、積極的な政策形成を行い、まちづくりに貢献して行くための基本となすものとして、本宮市においても今後条例制定にむけた検討が必要かと感じました。
定数問題は自治体の合併や行財政改革等の面から削減の傾向がみられますが、少なくすればよいというものではないと考えます。 しかし、全体としては削減の方向にあり避けて通れない問題と思っております。 3町合併前54名から24名そして20名になった経過等を聞いてまいりました。 9月議会までには本市としての結論をだすことにしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

渡辺秀雄
渡辺秀雄
プロフィール 
  • 1947年5月大玉村に生まれる。
  • 1967年4月から大玉村奉職。住民、企画財政、産業、税務課の課長及び教育次長を務め、2005年4月から大玉村社会福祉協議会事務局長、2006年4月からは特別養護老人ホームぼたん荘副施設長を務める。
  • 2007年8月から本宮市議会議員(現在4期目)。
  • 2011年8月から2015年7月まで本宮市監査委員。
  • これまで議会議員定数等問題調査特別委員会副委員長、議会活性化検討特別委員会副委員長を務める。
  • 2015年8月から2019年7月まで市議会副議長。

最近のコメント

過去の記事

訪問者数

  • 月間:_
  • 本日:_
  • 昨日:_

ブログ管理