「議員定数現状維持」特別委員会の結論に思う - 福島県本宮市議会議員|渡辺ひでお(秀雄)のブログ

お問合せ・ご意見・ご感想はこちら 

「議員定数現状維持」特別委員会の結論に思う

6月定例会での「議員定数等に関する特別委員会」の委員長報告では、これまで委員会を7回開催し県内や類似団体の議会構成、市内各種団体との意見交換、本市議会としての適正な議員定数など議論を重ねて来た結果、意見が分かれたが挙手による採決の結果、現状維持の20名で各委員会の組織も継続との結果になったとのことでした。
私は、市内各種団体の11名の方との意見交換はどのような団体だったのか、またアンケート調査などでより多くの市民の意見を聞く考えはなかったのか質しました。
前回無投票で県内で人口も面積も一番少ない市として、現状維持はどうなのか・・と思うところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

渡辺秀雄
渡辺秀雄
プロフィール 
  • 1947年5月大玉村に生まれる。
  • 1967年4月から大玉村奉職。住民、企画財政、産業、税務課の課長及び教育次長を務め、2005年4月から大玉村社会福祉協議会事務局長、2006年4月からは特別養護老人ホームぼたん荘副施設長を務める。
  • 2007年8月から本宮市議会議員(現在4期目)。
  • 2011年8月から2015年7月まで本宮市監査委員。
  • これまで議会議員定数等問題調査特別委員会副委員長、議会活性化検討特別委員会副委員長を務める。
  • 2015年8月から2019年7月まで市議会副議長。

過去の記事

訪問者数

  • 月間:_
  • 本日:_
  • 昨日:_

ブログ管理