人口減少社会に・・・      議員研修会 - 福島県本宮市議会議員|渡辺ひでお(秀雄)のブログ

お問合せ・ご意見・ご感想はこちら 

人口減少社会に・・・      議員研修会

先日、県下市議会議員研修会において、松谷明彦氏(政策研究大学院名誉教授、国際都市研究学院理事長)の「人口減少社会における地方議会のあり方」と題した講演がありました。
(参考記事 http://diamond.jp/articles/-/10436 )

人口の高齢化は先進国共通の現象といえるが、人口減少は決して先進国共通の現象でなく日本独自の問題であり、その大きな要因として戦後の「産児制限」がある。 そのことからも、人口減少対策として出生率を上げようとする動きなどには問題があるのではないか。 また、自治体における若者の定住促進、企業誘致、合併推進の取り組みについては慎重にすべきで、現実を見極め従来の考えにとらわれない取り組みが大切である。 ということでありました。

講演を聞いて、人口減少、少子高齢化に関しては、焼け石に水、打つ手なしの感がありますが、これから租税の負担や社会保障にかかわる負担の増が懸念されるなか、行政運営にあたっては、広く財政状況の理解を求め、限りある財源を有効活用していくことが重要であると感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

渡辺秀雄
渡辺秀雄
プロフィール 
  • 1947年5月大玉村に生まれる。
  • 1967年4月から大玉村奉職。住民、企画財政、産業、税務課の課長及び教育次長を務め、2005年4月から大玉村社会福祉協議会事務局長、2006年4月からは特別養護老人ホームぼたん荘副施設長を務める。
  • 2007年8月から本宮市議会議員(現在4期目)。
  • 2011年8月から2015年7月まで本宮市監査委員。
  • これまで議会議員定数等問題調査特別委員会副委員長、議会活性化検討特別委員会副委員長を務める。
  • 2015年8月から2019年7月まで市議会副議長。

過去の記事

訪問者数

  • 月間:_
  • 本日:_
  • 昨日:_

ブログ管理