反対討論も空しく

ほんとうに住み良いもとみやの実現をめざし市民の声を市政に届けます

お問合せ・ご意見・ご感想はこちら

反対討論も空しく

今定例会に提案された多くの条例の中で、次の2件について反対討論を行いましたが、空しくも賛同得ることが出来ず、可決されてしまいました。
一つは行政財産使用条例です。 特に、自動販売機設置の使用料を月8,000円とするものですが、電気料込か否か、屋内か屋外などは事情によって例外規定で対処するという、安易なことでは理解できませんでした。 現在15,000円前後の使用料を頂いている所はどうするのでしょうか。
2つ目は、市議会政務活動費の交付に関する条例です。 財政健全化計画も未だ道半ば、三役や管理職手当のカットも27年2月まで、議員定数の削減は27年の改選からの中にあって、少なくとも2年後の27年度からとすべきではないかと訴えましたが・・・・
果たしてほんとうに市民理解が得られるのかが心配です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

渡辺秀雄
渡辺秀雄
プロフィール
  • 1947年5月大玉村に生まれる。
  • 1967年4月から大玉村奉職。住民、企画財政、産業、税務課の課長及び教育次長を務め、2005年4月から大玉村社会福祉協議会事務局長、2006年4月からは特別養護老人ホームぼたん荘副施設長を務める。
  • 2007年8月から本宮市議会議員(現在3期目)。
  • 2011年8月から2015年7月まで本宮市監査委員。
  • これまで議会議員定数等問題調査特別委員会副委員長、議会活性化検討特別委員会副委員長を務める。
  • 2015年8月から市議会副議長。

過去の記事

訪問者数

  • 全体:17101
  • 本日:5
  • 昨日:16
  • 現在の訪問者数:0

PV数

  • 全体:119436
  • 本日:26
  • 昨日:383
本宮市公式サイト
本宮市議会議員ページ

ブログ管理