会派による議会運営は・・・   従来と変わらず 市民理解は・・・

ほんとうに住み良いもとみやの実現をめざし市民の声を市政に届けます

お問合せ・ご意見・ご感想はこちら

会派による議会運営は・・・   従来と変わらず 市民理解は・・・

4月から会派制が導入されました。  4月1日現在の提出状況は下に添付のとおりです。 23名中会派結成者は14名、政務活動費交付申請者は15名となっております。 9名は会派に所属せず、また8名は政務活動費の交付申請をしておりません。
本日、第1回の会派代表者会議が開催されました。 議長・副議長に3会派の代表者5名の7名が出席しました。 また、会派に所属しない6名がオブザーバーとして出席しました。 協議事項は、①会派による議会運営について ②会派室の設置についてでした。  会派による議会運営がどうなるのか知りたくて出席しましたが、ほとんど変わりなく会派制導入の意義がよく理解できませんでした。 議会がどう変わり、市民にどう関わりがあるのかを明確にしないで、市民理解が得れるのか心配です。
協議された内容  ・議席の決定(従来とおり)  ・本会議時の議案説明(従来とおり)  ・正、副議長の会派離脱(必要としない)  ・代表者質問の実施(当面実施しない)  ・議会運営委員の選任(議長指名 会派所属の制約しない)  ・全員協議会のあり方(従来とおり  職員の出席は説明を要する者のみ)でした。
導入しておいて、試運転、ならし期間だからの考えは、そもそも調査・検討が不十分だったのでは・・・・。
皆さんのご意見等お聞かせください。

会派結成届・政務活動費交付申請提出状況

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

渡辺秀雄
渡辺秀雄
プロフィール
  • 1947年5月大玉村に生まれる。
  • 1967年4月から大玉村奉職。住民、企画財政、産業、税務課の課長及び教育次長を務め、2005年4月から大玉村社会福祉協議会事務局長、2006年4月からは特別養護老人ホームぼたん荘副施設長を務める。
  • 2007年8月から本宮市議会議員(現在3期目)。
  • 2011年8月から2015年7月まで本宮市監査委員。
  • これまで議会議員定数等問題調査特別委員会副委員長、議会活性化検討特別委員会副委員長を務める。
  • 2015年8月から市議会副議長。

過去の記事

訪問者数

  • 全体:14751
  • 本日:15
  • 昨日:19
  • 現在の訪問者数:0

PV数

  • 全体:104229
  • 本日:42
  • 昨日:38
本宮市公式サイト
本宮市議会議員ページ

ブログ管理