行政委員の報酬について

ほんとうに住み良いもとみやの実現をめざし市民の声を市政に届けます

お問合せ・ご意見・ご感想はこちら

行政委員の報酬について

年末に福島県において、各行政委員(教育委員・公安委員・選挙管理委員・監査委員・人事委員など)の報酬の引き下げを検討する旨の新聞報道がありました。  ことを同じくして本宮市においては、12月の臨時全員協議会で行政委員会委員報酬を見直したいとの話がありました。 ただし、本宮市では県内13市において行政委員会委員報酬が極端に低いので引き上げたいとのことであります。
選挙管理委員(委員長以外)ついて比較してみますと、福島県は月額21万円、本市と規模の近い相馬市では年額27万円、本宮市では年額8万8千円となっております。 行政委員の報酬は勤務日数にかかわらず支給されことで、支給のあり方や適正額を見極めることが必要となってきていることは確かなことですが、 各行政委員の職責、勤務日数などを考慮し、バランスも図る必要があると思います。 市長から議員の報酬も含め、いくらが適正額なのか難しい問題と考えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

渡辺秀雄
渡辺秀雄
プロフィール
  • 1947年5月大玉村に生まれる。
  • 1967年4月から大玉村奉職。住民、企画財政、産業、税務課の課長及び教育次長を務め、2005年4月から大玉村社会福祉協議会事務局長、2006年4月からは特別養護老人ホームぼたん荘副施設長を務める。
  • 2007年8月から本宮市議会議員(現在3期目)。
  • 2011年8月から2015年7月まで本宮市監査委員。
  • これまで議会議員定数等問題調査特別委員会副委員長、議会活性化検討特別委員会副委員長を務める。
  • 2015年8月から市議会副議長。

過去の記事

訪問者数

  • 全体:15546
  • 本日:39
  • 昨日:30
  • 現在の訪問者数:0

PV数

  • 全体:107795
  • 本日:78
  • 昨日:40
本宮市公式サイト
本宮市議会議員ページ

ブログ管理