補正予算、付帯決議を付して

ほんとうに住み良いもとみやの実現をめざし市民の声を市政に届けます

お問合せ・ご意見・ご感想はこちら

補正予算、付帯決議を付して

今回の一般会計補正予算の総務費・総務管理費・諸費(市民憲章・市民の歌制定事業、東日本大震災復興事業)については、総務文教常任委員会おいて付帯決議が付されました。 内容は概ね次のとおりです。
①事業の目的等を議会に明確にすること  ②事業の名称については誤解を生じないよう配慮すること  ③ 市民憲章・市民の歌制定には十分時間をかけて取り組むこと  ④事業は実行委員会と市が一緒になって取り組むこと
議会において了承されても法的拘束力はないそうですが、市長には真摯に受け止め予算の執行にあたっていただきたいと思います。
なお今回提出された議案は、すべて原案のとおり可決されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

渡辺秀雄
渡辺秀雄
プロフィール
  • 1947年5月大玉村に生まれる。
  • 1967年4月から大玉村奉職。住民、企画財政、産業、税務課の課長及び教育次長を務め、2005年4月から大玉村社会福祉協議会事務局長、2006年4月からは特別養護老人ホームぼたん荘副施設長を務める。
  • 2007年8月から本宮市議会議員(現在3期目)。
  • 2011年8月から2015年7月まで本宮市監査委員。
  • これまで議会議員定数等問題調査特別委員会副委員長、議会活性化検討特別委員会副委員長を務める。
  • 2015年8月から市議会副議長。

過去の記事

訪問者数

  • 全体:14753
  • 本日:19
  • 昨日:19
  • 現在の訪問者数:1

PV数

  • 全体:104239
  • 本日:52
  • 昨日:38
本宮市公式サイト
本宮市議会議員ページ

ブログ管理