ある市民の声

ほんとうに住み良いもとみやの実現をめざし市民の声を市政に届けます

お問合せ・ご意見・ご感想はこちら

ある市民の声

ある方から次のようなメールをいただきました。

差出人: 本宮市民
題名: 復興祭について
本文:
今回のブログを見てがっかりしました。
何故、まだ様々な問題が解決していないのにお金をかけて復興祭や市民の歌を作らなければいけないのか疑問です。
500万円をかけてこれらのイベントをやる事により、利益を得る業者や議員さんがいるということでしょうか?今はもっと税金を他に使う事が沢山あるのではないでしょうか?
渡辺さんには是非、市長や議員に負けずこれらを正して欲しいです。
東京電力の社内規則の汚染区域によると、汚染度は空間放射線量ではなく土壌1平方メートルあたりの放射性物質の量で決まり、その区分に当てはめると本宮市は全面マスクが必要になるそうです。何故東京電力や政府や県や市はこの事を取り上げないのでしょうか。
毎日下がらない空間線量をただ発表しているだけのように思えます。

私は、新聞報道を見たときから、何を考えているんだという気持ちでした。
議会の中で市長に質しても理解することができませんでした。 あしたの常任委員会でどのような結果がでるかですが、いい結果を出してくださることをお願いしてはいるんですが・・・
議会に何の相談もなしのこの予算は暴挙としか思いません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

渡辺秀雄
渡辺秀雄
プロフィール
  • 1947年5月大玉村に生まれる。
  • 1967年4月から大玉村奉職。住民、企画財政、産業、税務課の課長及び教育次長を務め、2005年4月から大玉村社会福祉協議会事務局長、2006年4月からは特別養護老人ホームぼたん荘副施設長を務める。
  • 2007年8月から本宮市議会議員(現在3期目)。
  • 2011年8月から2015年7月まで本宮市監査委員。
  • これまで議会議員定数等問題調査特別委員会副委員長、議会活性化検討特別委員会副委員長を務める。
  • 2015年8月から市議会副議長。

過去の記事

訪問者数

  • 全体:14751
  • 本日:15
  • 昨日:19
  • 現在の訪問者数:0

PV数

  • 全体:104229
  • 本日:42
  • 昨日:38
本宮市公式サイト
本宮市議会議員ページ

ブログ管理