補正予算に大復興祭事業交付金

ほんとうに住み良いもとみやの実現をめざし市民の声を市政に届けます

お問合せ・ご意見・ご感想はこちら

補正予算に大復興祭事業交付金

今議会の補正予算に、東日本大震災復興祭事業として大復興祭事業交付金5百万円が計上されております。 過日の新聞報道をみて、未だ復興の姿もみえない中、さらに食(米)の安全性も脅かされているというのにどういうことかと市民からの問い合わせがありました。  提案理由によれば、農産物の風評被害を払しょくするため、食の安全性を内外に示すイベントや市民の復興への絆を強めていくため、実行委員会を組織して事業を行いたいとのことです。 復興祭という名称、的確ではないと思いますが・・・。

コメント

  • 除染もままならず、コメからもセシウムが検出され、まだ原発も収束していないのに、大復興祭事業を企画し、さらに500万円もかけるのはどう考えてもおかしいです。他にしなければいけない事がもっとあるのではないでしょうか?こんな事を市民は望んでいません。祭やイベントをすれば風評が払拭されるとはとても思いません。そんな事にお金をかけるより精密な測定器を増やし、本宮の農産物加工品全てにベクレル表示のシールを貼るとかして同情ではなく科学的にアピールした方が消費者に受け入れられそうですが。。。
      向かう方向がおかしいです。こんな的外れな提案は早く却下してもう少し現実的に議会の方々は議論して頂きたいです。本当に真剣に議論してのこの提案なのだとしたら本宮市の発展は無いと思います。

    2011/12/06 7:02 PM | 本宮市民

    • 何人かの方からもご意見いただきました。 復興計画がまだ策定できないなかでの事業計画です。 議会にはなんの相談もありませんでした、議会の中で質して行きたいと思っております。

      2011/12/06 7:21 PM | hideo-watanabe

  • 初めてコメントさせて頂きます。いつも秀雄さんの配布される市議会の資料を見て自分も本宮市民として今の現状を考えるきっかけができました。まだ子供も小学生と小さく今後、本宮市民としてどのように暮らしていくか?不安な日々を過ごしています。今後もブログを見て応援します。

    2011/12/06 11:53 PM | 荒井市民

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

渡辺秀雄
渡辺秀雄
プロフィール
  • 1947年5月大玉村に生まれる。
  • 1967年4月から大玉村奉職。住民、企画財政、産業、税務課の課長及び教育次長を務め、2005年4月から大玉村社会福祉協議会事務局長、2006年4月からは特別養護老人ホームぼたん荘副施設長を務める。
  • 2007年8月から本宮市議会議員(現在3期目)。
  • 2011年8月から2015年7月まで本宮市監査委員。
  • これまで議会議員定数等問題調査特別委員会副委員長、議会活性化検討特別委員会副委員長を務める。
  • 2015年8月から市議会副議長。

過去の記事

訪問者数

  • 全体:14751
  • 本日:15
  • 昨日:19
  • 現在の訪問者数:0

PV数

  • 全体:104229
  • 本日:42
  • 昨日:38
本宮市公式サイト
本宮市議会議員ページ

ブログ管理