常任委員会研修(柏崎市)

ほんとうに住み良いもとみやの実現をめざし市民の声を市政に届けます

お問合せ・ご意見・ご感想はこちら

常任委員会研修(柏崎市)

柏崎市ガス水道局下水道課を訪問し、平成19年7月16日に発生した最大震度6強の中越沖地震における下水道被害の応急対応や被災の状況、復旧手法等について研修してきました。  柏崎市では平成16年の中越地震までは、管路布設において開削に伴う開口部を速やかに埋め戻し交通開放できることと、施工性が良く安価に入手可能なため、埋め戻し土に浜砂を使用していたそうです。  そのため地震により管路埋め戻し部の液状化発生により多大な被害に遭ったとのことです。 災害復旧工事は費用が約105億円ほどで発生翌年度末には完了したそうであります。
このほか平成23年7月新潟・福島豪雨の被害の現場を視察してきました。  土質が土砂災害を引き起こし易いためなのか土石流の起きた跡が多くみられました。  自然の怖さを痛感させられてきました。
(追) 柏崎市の下水道普及率 96.5% (接続率  公共下水96.1%  農排84.4%

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

渡辺秀雄
渡辺秀雄
プロフィール
  • 1947年5月大玉村に生まれる。
  • 1967年4月から大玉村奉職。住民、企画財政、産業、税務課の課長及び教育次長を務め、2005年4月から大玉村社会福祉協議会事務局長、2006年4月からは特別養護老人ホームぼたん荘副施設長を務める。
  • 2007年8月から本宮市議会議員(現在3期目)。
  • 2011年8月から2015年7月まで本宮市監査委員。
  • これまで議会議員定数等問題調査特別委員会副委員長、議会活性化検討特別委員会副委員長を務める。
  • 2015年8月から市議会副議長。

過去の記事

訪問者数

  • 全体:14310
  • 本日:2
  • 昨日:6
  • 現在の訪問者数:0

PV数

  • 全体:101854
  • 本日:12
  • 昨日:9
本宮市公式サイト
本宮市議会議員ページ

ブログ管理