放射能被害から市民を守る総決起大会から

ほんとうに住み良いもとみやの実現をめざし市民の声を市政に届けます

お問合せ・ご意見・ご感想はこちら

放射能被害から市民を守る総決起大会から

昨日(16日)、県知事(代理出席) 国会議員 県議を招いて「東京電力福島原発放射能被害から市民を守る総決起大会」が、実行委員会 市 市議会の主催で開催されました。 席上、行政区長代表 PTA代表 農業者代表 商工業者代表 子ども会育成会・愛護会代表の方々から現状報告及び提言が述べられました。 仮置き場の早期設置、除染費用の全額負担、健康調査と将来にわたる責任、風評被害解消、肉体的・精神的被害及び財産被害に対する損害賠償等の事項を求める決議文を採択し、政府(原子力災害現地対策本部長)と東京電力(福島原子力被災者支援対策副本部長)に手渡しました。
このような大会は近隣の自治体では既に開催されており、本市では? と話題になったことがありました。 10月に入って急に開催の必要性が生じた? 詳しい話は伺っておりません。
市民の思いを国、東京電力に伝えることは大切です、でも対応を待っている間も被ばくは受けており健康不安は払しょくされません。 「仮置き場なくして除染なし」です。候補地に係る住民説明会を実施しましたがその後進展していないのが心配です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

渡辺秀雄
渡辺秀雄
プロフィール
  • 1947年5月大玉村に生まれる。
  • 1967年4月から大玉村奉職。住民、企画財政、産業、税務課の課長及び教育次長を務め、2005年4月から大玉村社会福祉協議会事務局長、2006年4月からは特別養護老人ホームぼたん荘副施設長を務める。
  • 2007年8月から本宮市議会議員(現在3期目)。
  • 2011年8月から2015年7月まで本宮市監査委員。
  • これまで議会議員定数等問題調査特別委員会副委員長、議会活性化検討特別委員会副委員長を務める。
  • 2015年8月から市議会副議長。

過去の記事

訪問者数

  • 全体:14310
  • 本日:2
  • 昨日:6
  • 現在の訪問者数:0

PV数

  • 全体:101854
  • 本日:12
  • 昨日:9
本宮市公式サイト
本宮市議会議員ページ

ブログ管理